まだC2J.jpに登録されていない方
安心便利簡単!
無料会員登録
会員登録すると・・・
① 直接中国サプライヤーに問合せができる!
※工場所有サプライヤー多数
② C2J.jpの充実したサービスがご利用できる!
③ 最新の商品仕入れ情報やメーカーリストが手に入る!
会員IDをお持ちの方はこちらから
会員IDが必須です。
パスワードが必須です。

ユーザID、またはパスワードに誤りがあり、

ログインできませんでした。

ログインしたままにする

日中ニュース>詳細ページ

中国が新材料ビッグデータセンターを設立へ
発信時間: 2024-01-26 17:06 | 引用元: http://j.people.com.cn/ | 訪問回数: 701

工業・情報化部(省)をはじめとする9当局がこのほど共同で、「原材料産業デジタルトランスフォーメーション(DX)作業プラン(2024-26年)」を発表し、新材料ビッグデータセンター1ヶ所を設立し、DXの典型的なケースを120以上作り出し、DXの模範となるような工場を60ヶ所以上育成することなどを打ち出した。人民日報が伝えた。

原材料産業は国民経済の基礎的産業で、資源・エネルギーが多く集まり、プロセス・メカニズムが複雑で、生産の連続性が高いといったプロセス産業の際立つ特徴を備えている。ここ数年、中国の原材料産業はDXが絶えず深まりを見せており、一部の業界のリーディングカンパニーは世界のトップレベルになったが、引き続きモデリング・シミュレーションの難度が高いなどの問題に直面している。

同プランでは、基礎力の強化、応用へのエンパワーメントの深化、主体育成の強化、支援サービスの充実という4つの面に関して14項目の取り組みが明確にされている。また、同プランは▽26年までに原材料産業のDXが重要な進展を遂げる▽重点企業がDXの診断・評価を完了する▽DX成熟度が3級以上の企業を20%以上に引き上げる▽生産要素のユビキタスセンシング、製造プロセスの自主コントロール、運営管理の最適な意思決定の大幅なレベル向上を達成する、といった一連の目標を打ち出した。